イオンモール日の出

イオンモール日の出

今秋の11月23日、勤労感謝の日に東京都西多摩郡日の出町に「イオンモール日の出」がグランドオープンを迎えることとなりました。

イオンモール日の出にはですね1Fから3Fまで専門店が多数出揃い、最先端のトレンドやスタイリングなど、とっておきの商品やサービスが集うスタイリッシュなエリアとなっております。

イオンモール日の出の、1Fは「こだわり生活スタイル」

メインは家族や友人と楽しめるレストランをはじめ、生活雑貨やオシャレなインテリア、書籍やCDでおなじみの大型書店TSUTAYA、スターバックスコーヒーなどがあり、イオンモール日の出でティータイムなんてのも可能ですね。

イオンモール日の出の2Fで「自分スタイル発見」

ファッションのトータルコーディネートが可能な2Fではアクセサリーの装飾品に加え、靴やバッグ、メガネなどが揃う。

また、イオンモール日の出ではコスメやビューティー機能といった女性なら誰でも憧れる「美」を追求することもでき、女性なら最初に足を運びたいエリアではないかと思う。

そしてイオンモール日の出の3Fには1730席を持つシネマコンプレックス「ワーナー・マイカル・シネマズ」で映画を楽しむことが出来、子供向けの英会話教室なんてのもあり、子供が授業を受けてる間に映画鑑賞なんてのも悪くはない。

イオンモール日の出が誕生

東京都西多摩郡日の出町に大型の複合施設「イオンモール日の出」が完成した。

グランドオープンは11月23日で当日は勤労感謝の日と祝日のため多数の来場者が予想される。

イオンモール日の出は1階から3階まで多くの大型店舗が勢ぞろいし、若者から家族連れ、シニアといった層まで幅広い年齢層に対応できる懐の深さを感じる。

駐車場スペースは4000台と自分がどこに停めたか、わからなくなりそうなほど広大である。

せっかくイオンモール日の出に来たのに停めるとこがナイなんて心配は無用になりそうだ。

イオンモール日の出は環境配慮への取り組みにも積極的に取り組んでおり、イオンモール日の出の外周には日本人には親しみのある、ソメイヨシノ等の桜の木々が沢山あり、

来年の桜の季節にはイオンモール日の出を桜色に染めるのではないかと今から楽しみである。

イオンモール日の出がやさしいのは環境にばかりではなく、人にもやさしい作りになっている。

一例としてはトイレを挙げるべきだろうか。

イオンモール日の出のトイレは子供専用の「キッズトイレ」やトイレ付きのベビー休憩室などもあり、小さな子供がいる方でも快適に利用できる。

イオンモール日の出求人

世の中には、ありとあらゆる職業が星の数ほどあるが、今回はホームページオペレーター(WEBオペレーター)に付いて触れてみたいと思う。

一体どんな仕事かというと簡単に説明すると、システムやコンピュータの監視や操作である。

11月23日(金)の祝日にオープン予定の大型複合施設、イオンモール日の出では、冒頭で述べたホームページオペレーターの求人を行っている。

求人の内容は、週4日(応相談)で勤務時間は午前9:30〜午後16:30(休憩1時間)で時給は1000円以上。

最近の求人の中では比較的高めの時給ではなかろか。

休日は水曜日・土曜日・日曜日(※応相談)

ホームページオペレーターの求人と聞くと難しそうな印象を受けるが、ホームページの専門知識は必要なく、事務程度にコンピューターの操作が出来ればOKとのこと。

他にもイオンモール日の出では多数の店舗があり、グランドオープンを目前に控え、求人を行っているお店もあるので、興味のある方は、オープニングスタッフを目指して自分に合った職場を探してみてはいかがだろうか。

人との出会いも求人の魅力のいとつである。